本文へスキップ

Architect Office AO

作品・プロジェクト(画像拡大説明)Works・Projects

大本静岡分苑



社殿および付帯施設 新築

地元の桧の柱に国産杉のCLTパネルを落とし込んだ建物。日本の伝統的構法<板倉構法>に新素材を融合させた新しい構法<CLTパネルによる落とし込み構法>による。
木質系を専門とする構造家の提案・協力により、国のCLT助成事業として実現した。板倉構法の実績もあり、社寺仏閣や数寄屋建築を得意とする地元静岡の工務店と、桧を得意として扱う同じく静岡の材木屋との実施体制で建設。

規模・構造;木造平屋
建築面積 318.32u(96.29坪) 延床面積 289.84u(87.67坪)
共同設計;武山肇(LLPテイクスにて)
構造設計;福山弘(福山弘構造デザイン)
施工;菊池建設
木材;影山木材
CLT助成事業;平成27年度 CLT建築等新たな製品・技術を活用した建築物の実証事業
      (事業主体;木構造振興株式会社、公益財団法人日本住宅・木材技術センター)
       事業名;「落とし込みCLT板壁の性能実証および大本静岡分苑新築工事での建築実証」

<アルバム>

<配置・平面図>

<その他>

立地
地鎮祭
上棟祭
完成奉告祭
神具
お琴用演奏用台
セルフビルド縁台

バナースペース


Link


LLP TAICS(有限責任事業組合テイクス)


辰野武山建築設計事務所


NPO法人 向島学会

(株)設計室青1級建築士事務所

〒141-0022
東京都品川区東五反田1-8-12
オハラサンデンビル

TEL 03-3448-1757

携帯 090-9130-3063(長谷川)

E-mail ao-ao567@hi-ho.ne.jp